奥歯の詰め物の代表的な症例

奥歯の詰め物1|アマルガム、メタルインレーをコンポジットレジン(保険適応)に
case1-1

咬む面に限局したメタルインレーとアマルガムを保険のコンポジットレジンにて修復しました。これくらいの大きさなら保険のコンポジットレジンでもOKです。

case1-2
奥歯の詰め物2|メタルインレーをハイブリッドセラミックインレーに(保険適応外)に
case2-1

歯と歯の間の部分にまで虫歯が及んでいるときは、保険のコンポジットレジンよりもハイブリッドセラミックによるインレーが適応だと思われます。
歯の溝の部分に茶色い汚れをつけるかどうかは、好みの問題があるので難しいところです。歯医者さんはリアリティーを出すために付けたがりますが、患者さんはあまり好まれないようです。

case2-2